チョーキング


ギターの主な奏法の1つで、弦を弾いた後にフレットを押さえている指をグイ〜ンっと押し上げて音程を上げることです。

>> さらに詳細な情報はこちら