著作権保護とプライバシー保護

プライバシーが著作権に負けた

RIAAが、米国のVerizon Communications社のネットワークを利用して無料で楽曲を交換していた600以上のP2Pのファイルシェアリング加入者の身元に関する情報を提供するよう求めたが、Verizon Communications社は接続会社に加入者情報の開示義務はなく、加入者の利用内容にも責任がないと、個人のプライバシーに関与しないことを主張したことから、RIAAがVerizon Communications社を相手取り、2002年8月に起こした著作権とプライバシーを天秤に掛けた訴訟として注目されました。

>> さらに詳細な情報はこちら


(c)のマーク
Verizon Communications社が2003年1月21日に公開したリリース
RIAAが2003年1月21日に公開したリリース
判決文
Unpacking ''Privacy'' for a Networked World
RIAAのa corporate policy guide to copyright use and security on the internet
ドイツ特許商標庁の著作権料前払い制導入リリース
Ja zu privaten Kopie
Topology of a Gnutella
GAOの児童ポルノのFile Sharing実態レポート
GAOの児童ポルノのFile Sharing実験レポート
米国連邦地裁が2003年4月24日に下した裁定
EFFが2003年4月25日に公開したリリース
Nielsen//NetRatingsが2003年7月14日に公開した、P2P激減報道
OMBによる情報システムとプライバシー法のレポート
Norm Coleman上院議員が2003年7月31日に発表したRIAA調査に関するリリース
The Pew Internet & American Life Projectが公開した米国での音楽ファイル・ダウンロード体験
The Pew Internet & American Life Projectの調査票
RIAA discloses methods used to track music downloaders
GAOが2003年9月9日に公開した、P2Pを利用した児童ポルノの実験報告書
GAOが2003年9月9日に公開した実験報告書に対するLinda D. Koontzの質問状
カナダの著作権委員会CBCが2003年12月12日に公開した決裁書
カナダの著作権委員会CBCが2003年12月12日に公開した料金システム
2003年12月3日に了承した文化審議会著作権分科会法制問題小委員会報告書(案)
RIAAが2004年2月17日に公開したリリース
CEDが2004年3月1日に発表したリリース
CEDが2004年3月1日に公開した81ページの特別レポート
JASRACが2004年4月6日に公開した「JASRACの依頼と偽った架空請求について」
IFPIが2004年3月30日に公開したリリース
EDRiが2004年3月31日に公開したリリース
CCCのボイコット・リリース
音楽産業界の帝国は構築できるのかを考察したKoleman Strumpfの調査コラム
GAOが2004年5月7日に公開したP2Pネットワークと児童ポルノグラフィに関する報告書
GAOが2004年6月4日に公開した大学などで著作権侵害に対する問題対処活動レポート
GAOが2004年6月25日に公開した教育モニタリングと情報共有の改善に関する報告レポート
データ保護に関するヨーロッパの結論
Article 29 Data Protection Working Party, Opinion 9/2004 (15.11.2004)
ECのCopyright and Neighbouring Rights
レポート「2006 Special 301 Report on Global Copyright Protection and Enforcement」
EFFが2006年8月24日に公開したパロディと著作権に関するリリース
IFPIが2006年10月17日に公開したリリース
GAOが2006年12月8日に公開した、著作権侵害を組織的に調査するSTOPの長期戦略に関するレポート
SCO Groupが2007年9月14日に公開した米国連邦破産法第11条申請リリース
CCIAが2007年9月12日に発表した「Fair Use Economy Represents On 」
Prof. Barabasi Discusses Groundbreaking Research on Human Mobility in Nature Cover Story 06-06-2008

EFF
Grid、P2P、分散コンピューティングに関するURL
P2P
DMCA
著作権
著作権/2000年〜
著作権/2004年〜
著作権/2005年〜
著作権/2006年〜
著作権/2007年〜
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
個人情報の流出
Bill AB2297
ネットワーク環境を理解していない判決
ネットワーク環境を理解していない判決/2001年
ネットワーク環境を理解していない判決/2002年
ネットワーク環境を理解していない判決/2003年
ネットワーク環境を理解していない判決/2004年
ネットワーク環境を理解していない判決/2005年
ネットワーク環境を理解していない判決/2006年
ネットワーク環境を理解していない判決/2007年
ミッキーマウス保護法
ユニラテラリズム
DMCA
CTEA(Copyright Term Extension Act)
Hollywood Hacking Bill
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
DMCRA(Digital Media Consumers' Rights Act)
EUCD(European Union Copyright Directive)
自由利用マーク
EYEマーク
悪意なき情報流出
ジェファーソンの著作権、特許権導入の悩み
ファイル・シェアリング
アカウンタビリティ
デジタル暗黒時代
The Honest Thief
PeerGuardian
マニフェスト
DRM
P4 Act
xCP(extensible Content Protection)
利権と人権
IPマッカーシズム
記録メディア税
DCIA(Distributed Computing Industry Association)
iPod
カナダの「MP3プレーヤー税」
公正取引委員会
Creative Commons
テロ捜査とプライバシー
エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク
リミックス・カルチャー
マッシュアップ
INDICARE
ジャーナリスト・プロデューサー
マルチメ ディア探索エンジン
Inducing Infringement of Copyrights Act
Podcasting
著作権の孤児
Asymmetric Warfare
Family Entertainment and Copyright Act
浪花節と著作権
DHT(Distributed Hash Tables)
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者
KODAK Preservation
コンテンツ王国の倒壊
著作権や知的所有権にこだわりすぎて大損をする人たち
消費者を保護するために必要な「現代の著作権法」
著作権の非親告罪化
巨額なオンライン・プライバシーに関する方針
雑誌共有サイト「Mygazines」、閉鎖!