「痴呆」から「認知症」へ


厚生労働省の検討会が2004年11月19日に、「痴呆(ちほう)」にかわる呼称として提案した6つの候補に対し、国民からの意見募集統計から認知症」を推す意見が過半を占めたことを発表し、2004年12月24日の次回会合で正式に決めることになった呼称です。

>> さらに詳細な情報はこちら