著作権侵害戦争で、消費者の財産を破壊


映画産業の新しい著作権保護戦略として、東芝、ソニー、Corel社、Walt Disney、Microsoft社などが最近の数カ月も検討し、より新しい状態で保護することを目指す「key revocation」と呼ばれるきびしい技術的なアプローチを支持して、著作権侵害者のパソコンを破壊する戦術を思いつきました。

>> さらに詳細な情報はこちら