筑波塾


アスキー(2002年11月18日にメディアリーヴス社名を変更し、子会社のアストロアーツを「アスキー」に社名変更した)の西和彦社長や江崎玲於奈筑波大学学長などが参加して1997年4月1日に開校した、起業家の育成を目指したベンチャー塾の名称。筑波研究学園都市で活動する研究者や学生に企業経営のノウハウを教え、ハイテク・ベンチャーの設立を促す。講義の内容は、企業会計や投融資の方法、商品化のノウハウなど、起業を目指す技術者に経営の知識を伝授する。角川ホールディングスは業容を多角化する目的で2004年1月29日に、アスキーの持ち株会社であるメディアリーヴスに対して株式公開買い付け(TOB)を2004年2月に実施し、「ファミ通」などを発行するゲーム雑誌会社エンターブレインなども併せて買収することを発表した。