定期券キセル防止装置


JR東日本が1998年3月に導入した、定期券で区間外乗車券が買える新券売機を利用する場合、同時に定期券に磁気で情報を記録し、記録のない定期券では改札機が開かないように設計されている装置です。

>> さらに詳細な情報はこちら