ディーリングフォン

dealing phone

ディーリング業務向け通信システム

金融機関が利用するディーリング業務向け通信システムの総称。専用回線や一般電話回線、PBXなどと接続し、瞬時に相手と通話できるほか、2つの受話器を利用して同時に2カ所と通話できる機能もある。今後はアナログ方式からデジタル方式への移行が進むと見られている。岩崎通信機は1995年8月、フランスのエトラリ社と販売提携し、デジタル方式のディーリング・フォンをOEM調達して岩通エトラリの名称で発売した。