デジタル PVリンク

Digital PV Link


液晶ディスプレイには転送速度に問題がったことから、1999年10月20日にシャープ、東芝、日本アイ・ビー・エム、日立製作所が共同で開発することに合意し、発表した、液晶ディスプレイの特徴を活かすために、データをパケットで転送するインタフェースです。

>> さらに詳細な情報はこちら