デジタル環境の発達史1991年


「マルチメディア事典」を制作する以前にコンピュータピア誌上で発表していた「コンピュータ総合年表(Computer Chronological Table)」と、情報通信総合年表(Tele-Communications Chronological Table)」のデータを合体し、修正して作成した「1991年」の資料です。

>> さらに詳細な情報はこちら


印刷業界にデジタル革命を起こした元祖レスポンス(資料提供:Nihon SciteX)
描かれたヨーロッパの中世の世界Welttheater
Welttheaterを描いた画家Wener Tuebke
1877年10月6日にScience Americaで発表されたBell's New Telephone
2000年になって登場したオンライン・ビジネス
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-1
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-2
ForbesASAPが予測した2010年のコンピュータ・ページ-3
マイコン・ホビーとして活躍した初期のAltair Mark-8
2000年9月のアジアe-commerce環境
VSIの概念図
LSIの設計効率の歴史
半導体が支えるマルチメディアの世界
マイクロプロセッサーの発達史
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
1999年と2000年の10月、11月、12月のウイルス比較とその種類
オランダの若いインターネット・ユーザーの傾向
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
1470年にニュールンベルグで制作された「知識の塔」
1548年にベルリンで制作された「法則の塔」
1500年頃に制作された鞭を持つ先生と8人の生徒
1592年に制作されたW.L.Schreiber Potsdamの教育現場
ロバに例えられた17世紀の教育
2001年6月現在の北米広帯域通信の現状
ヨーロッパと米国の広帯域ユーザーの2005年予測
BMDOとVIGILANTE projectが開発した3DANNプロセッサ
米国における2000年と2001年のコンピュータと周辺機器動向比較
Oxford大学のLuciano Floridiが公開したWhat is the Philosophy of Information?
米国のGAOが公開したSmall Businessにおける輸出許可証取得
米国のGAOが公開したミサイル技術輸出規制
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
UCLA Surveying the Digital Future 2001
SFSUが公開した身体的に不自由な人をサポートする歴史
Euro RSCGの1945〜1954年と1955〜1964年生まれの技術に対する考えの違い
米国の教育とメディアに関するIDCの調査報告(2001年9月現在)
米国のGAOが2001年12月に公開した輸出規制情報
GAOが2002年2月1日に公開したJim Giboonsによる「School Dropouts」
米国政府が2003年度として要求した国防予算と1999年の25カ国国防予算
GAOが2002年6月6日に公開した米国の中国輸出規定変更
内閣府「第4回情報化社会と青少年に関する調査」の概要と目次
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-テレビ視聴時間−携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-2)テレビニュース視聴時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-過去調査との比較(参考)
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-年齢別、性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器(Q5)-性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボード操作レベル(前回調査)-親調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー(今回調査)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)携帯・PHSの利用場所(Q7)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 ア)通話(発着含む)-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 イ)メールなどの文字通信機能-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用状況利用用途
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用用途(Q10) -親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)意識、行動
内閣府/インターネットの利用状況3-1)利用経験
内閣府/インターネットの利用状況3-1)インターネットの利用経験(Q15)-親調査との比較
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開(Q20)-性別、親調査との比較
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの-年齢別、性・年齢別
内閣府/情報観等4-2)情報観
内閣府/情報観等4-2)情報観 ア)できるだけ広い範囲の人に自分の意見を知ってもらったり、作品を見てもらったりしたい-青少年調査と親調査の比較
内閣府/情報観等4-3)情報観
内閣府/情報観等4-3)情報観 ウ)たいていのことなら教師や親より自分の方が詳しく調べられる-年齢、性・年齢別
内閣府/情報観等4-4)有害情報への関心
内閣府/情報観等4-4)有害情報の種類
内閣府/情報観等4-4)制限内容
コンピュータ処理されたデータで公開できる情報の査定をレポート
コンピュータ・セキュリティの進化にともなう批判とリスク
2002年12月31日に公開された米国の学生支援活動レポート
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2002
Illustrirte Zeitung1845年2月1日号に掲載されたLachmann教授が開発した点字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用幾何学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用数学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用計算機
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された視覚障害者用タイプライター
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された1838年崩壊したPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したAnton Dolezalek
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したValentin Hauy
再建されたPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-1
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-2
Illustrirte Zeitung1849年5月26日に掲載された腕白小僧のしつけ風景
Illustrirte Zeitung1852年4月17日号に掲載された眼鏡
米国1916年ダンピング防止法の廃止について(外務報道官談話)
Illustrirte Zeitung1856年5月10日に公開された分解画像眼鏡広告
ステレオ眼鏡広告
GAOが2005年7月11日に公開した、FAAによる主要な航空交通管制システムに関するレポート
GAOが2006年12月19日に公開した、科学、ビジネス、規定、および知的所有権問題は、新薬開発の妨げになると報告したレポート
シップ・オーシャン財団が配布した当時の資料写真と「超電導電磁推進船(Superconducting Electromagnetic Propulasion Ship)」という解説書

デジタル環境の発達史〜1944年
デジタル環境の発達史1945年〜1959年
デジタル環境の発達史1960年〜1964年
デジタル環境の発達史1965年〜1969年
デジタル環境の発達史1970年〜1974年
デジタル環境の発達史1975年〜1979年
デジタル環境の発達史1980年〜1982年
デジタル環境の発達史1983年〜1984年
デジタル環境の発達史1985年
デジタル環境の発達史1986年
デジタル環境の発達史1987年
デジタル環境の発達史1988年
デジタル環境の発達史1989年
デジタル環境の発達史1990年
デジタル環境の発達史1992年
デジタル環境の発達史1993年〜
マルチメディア関連一般科学史年表
プリンタの発達史〜1984年
事務機の発達史〜1968年
サイバー博物館のホームページ(日本語)
サイバー博物館のホームページ(外国語)
パソコン関連の著作権事件年表
RMNイメージアーカイブ
データベース保護法案
MHTML(Multilingual HTML)
MHTML(MIME Encapsulation of Aggregate HTML Documents)
家族で博物館を訪ね、一緒に勉強するためのガイド
Windows関連のURL
デジタルカメラの流れ/1993年まで
デジタルカメラの流れ/1994から1997年まで
デジタルカメラの流れ/1998年
デジタルカメラの流れ/1999年
デジタルカメラの流れ/2000年前半
デジタルカメラの流れ/2000年後半
デジタルカメラの流れ/2001年前半
デジタルカメラの流れ/2001年後半
デジタルカメラの流れ/2002年前半
デジタルカメラの流れ/2002年後半
デジタルカメラの流れ/2003年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2003年第4四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第1四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第2四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第3四半期
デジタルカメラの流れ/2004年第4四半期
variable media initiative
告発の歴史
富山県立近代美術館裁判
この2000年で最も大事な発明はなにか?
デジタル書誌学
デヴァン
キュレーター
APPETIE
@nifty
未来年表
未来年表-2
未来年表-3
未来年表-4
ネット・ミュージアム計画推進委員会
どのようにしてメデイアは進化したか
コンテンツと歴史から成り立つMuseum Europe
ES@SCHOOL
ADA(the Americans with Disabilities Act)
ポケットベルが消えた日
CIMI(Consortium for the Interchange of Museum Information)
Dot-Museum
IReader
情報世紀
Directable Characters
国際会議の情報
ハニーネット・プロジェクト
WISE(Web-based Inquiry Science Environment)
発明関連のURL
Creative Commons
eyechip
コンピュータ以外の2000年問題のURL
自由利用マーク
EYEマーク
OeBPS(Open eBook Publication Structure)
vOICe(voice Oh I See!)
Tyflos
CCSM(Community Climate System Model)
POSシステム
LaneHawk
GMT(Giant Magellan Telescope)
西暦2007年問題
情報社会学
WAAS(Wide Area Augmentation System)
デジタル出版
LSST(Large Synoptic Survey Telescope) Project
磁気科学