デジタル・テレシネ

digital telecine


アナログ時代にテレシネ変換と言えば、既存のフィルム映画をテレビで放映したり、ビデオにしたり、ハイビジョン化して編集することでしたが、デジタル時代になってからは16mmフィルムなどに記録された映像を情報デジタル技術によってデジタル・データに変換する作業になりました。

>> さらに詳細な情報はこちら