電子サミット

electronic summit


先進国首脳会議(サミット/Summit)の電子版のことで、政府間協議の新たな手段として、各国の政府中枢を直接オン・ラインで結び、首脳同士が政府関の情報をリアル・タイムで共有できるように、インターネットで各国首脳をつなぎ協議する構想で、すでに1994年2月には、米国のクリントン大統領とスウェーデンのカール・ビルト首相は電子メールを交換するなど、電子サミットが実現しています。

>> さらに詳細な情報はこちら