電子マネーと貨幣供給コントロール


電子マネーが登場するまでの日本の貨幣供給コントロールは、現金と銀行が日銀に預けているお金の合計(ベース・マネー)によって、直接的・間接的にコントロールできた。つまり、ベース・マネーと貨幣供給量には一定のルールがありました。しかし、電子マネーはこのルールを破壊し、新しいルールを作る必要がでてきています。

>> さらに詳細な情報はこちら