電池不正処分が自閉症増加要素の1つ!


イギリスのchildhood Autism(児童自閉症)専門家で、エディンバラ大学の元教授Dr Richard Latheが2006年7月19日に新しい報告書で、携帯電話などの電池不正処分が自閉症増加の要素の1つであるとショッキングな発表したことから、注目されるようになっています。

>> さらに詳細な情報はこちら