イージーシンクR2.0


日本法人のロータスが1998年8月28日に発売した、電子メールシステム「ノーツ、ドミノ」と、シャープの携帯情報端末「ザウルス」のデータを同期させる連携ツールの名称。イージーシンク(EasySync)は米国で、PalmPilotと同期させる連携ツールとして発売され、イージーシンクR2.0は日本だけで販売される。詳細情報はURL(http://www.lotus.co.jp/)で知ることができる。日本IBMは2002年3月5日に、子会社のロータスと日本チボリシステムズを2002年7月1日付で日本IBMに統合し、日本IBMソフトウェア事業部の1部門にすると発表した。