インターネットMIDIライブシステム

MidLive

ヤマハインターネットMIDIライブシステム/ミッドライブ

ヤマハが開発した、インターネットを通じてリアルタイムでMIDIデータを配信するシステムの名称。ヤマハはモニターを1000人公募し、ユーザーの自宅にあるピアノや電子楽器を坂本龍一が遠隔地から演奏する公開実験を1997年5月24日に実施した。詳細情報はURL(http://www.yamaha.co.jp/)で知ることができる。ヤマハは1997年12月22日にインターネットを通じて坂本龍一が各地中継会場のピアノをリモート演奏し、URLを一般公開して誰でもライブに参加できる、ヤマハインターネットMIDIライブ「MidLive(ミッドライブ) Vol.3」の公開実験を音楽家坂本龍一と映像作家岩井俊雄のジョイントコンサート「YAMAHA Special Ryuichi Sakamoto×Toshio Iwai 1997 MPI×IPM」で実施した。また、ライブの試聴に必要なピアノや電子楽器を抽選で100名に貸し出すサービスの受け付けも行われた。詳細情報はURL(http://www.yamaha.co.jp/news/97120101.html)で知ることができる。またヤマハでは、最新情報をオンラインマガジン「Kamonegi Delux」で公開していた。ヤマハは新旧のマニュアルがPDFでダウンロードできる「マニュアルライブラリ」を提供している。詳細情報はURL(http://www2.yamaha.co.jp/manual/japan/menu_f.html)で知ることができる。音楽電子事業協会デジタルレコーディング委員会が提供している用語集や解説があるデジタルレコーディングに関する知識と情報はURL(http://www.amei.or.jp/report/DR_Div/report1.html)にある。


JazzギターリストでMIDIの先覚者Peter Spragueの最後のデモ
MIDIを操作するPeter Sprague
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
意外と多いインターネットを利用しない米国人
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言