インターネット・エクイティファイナンス

Iinternet equityfinance

インターネット・ファイナンス

インターネットを通じた新株発行に伴う資金調達のことで、企業がインターネット上のホームページで自社株の新規売り出しや増資を勧誘し、投資家に直接株を販売する手法として、新興企業が資金調達するために米国で急拡大していました。

>> さらに詳細な情報はこちら


日本版ビッグバン実施計画-1
日本版ビッグバン実施計画-2
日本版ビッグバン実施計画-3
金融関連審議会の計画
アジアの先物取引所
個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
米国のサイバー取締に対する意識調査結果
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
2000年9月のアジアe-commerce環境
意外と多いインターネットを利用しない米国人
インターネット広告のカテゴリーとタイプ、歴史
1998〜2003年の電子メール広告の効果結果と予測
米国のインターネット広告掲載タイプ要求と提供タイプの比較
企業サイトから判断する投資家の眼
NetValueが2000年12月15日に発表したアジアのインターネット状況
日本が対象外になった2000年の世界のインターネット・ユーザーとe-commerce
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
FBIが発表した2000年5月〜2001年2月のインターネット詐欺
IPSOS Reidの世界のオンライン詐欺情報
2000年7月と2001年7月のオンライン銀行利用の比較
インターネット詐欺監視組織に寄せられたインターネット詐欺報告
1997年のIMF対日経済審査報告
1998年のIMF対日経済審査報告
1999年のIMF対日経済審査報告
2000年のIMF対日経済審査報告
2001年のIMF対日経済審査報告
2002年のIMF対日経済審査報告
日本証券業協会が2002年11月29日に公開したインターネット証券取引調査結果
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
米国のコインと流通、偽金製造セキュリティに関するレポート
元ケニヤ大統領の息子を装って送られてきた詐欺メール
GAOが2004年7月27日に公開した証券取引委員会の会計年度2003年と2004の予算の割付けの調査
GAOが2005年3月24日に公開した財政的機密のデータの情報セキュリティに関するレポート
GAOが2005年10月3日に公開した、SEC(米国証券取引委員会)とCFTC(商品先物取引委員会)の管理問題に関するレポート
GAOが2005年10月21日に公開した、証券取引委員会が報告したプロジェクト管理と関連予算計画を組み込みについての証言
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言

銀行、証券、会計監査(Auditor)関連のURL
マルチメディア投資信託
証券情報発信サイト
EDGAR
エンジェル
IR
インターネット・ブローキング
日本版ビッグバン
東証取引システムダウン
TDnet
国際金融取引の環境整備
景気関連インフォメーション
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
PFI
Solutionmax for Finance
ネットワーク・オブジェクトプラザ
J-NET
ToSTNeT
TOPICA
Motley Fool
Windows DNA
ヘッジ・ファンド
情報操作
2000年問題
ネット上の詐欺商法
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
偽造・変造犯罪
サイバーポン
ネット・ヘイト
インターネット暴動
インターネット上のワイセツ画像摘発
Vチップ
マッド・サイエンティスト
モラルハザード
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
インターネットの通販110番
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
クレジットカード不正使用問題
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
インターネット・ビジネス専用保険
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
インターネット銀行
バーチャル・アイデンティティ
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
インターネット通販の現状と今後
NCSA(National Computer Security Association)
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
レイティング・データを知るための方法
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
FCCのVチップ規則
情報セキュリティビジョン策定委員会
不正アクセス対策法制分科会
プライバシーマーク制度
ネットに必要な10の法案
インターネット等ネットワーク利用環境整備小委員会
ネットワーク社会のリスクと対策
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
U.S. Consumer Gateway
データベース保護法案
PGP
FBI長官の不安と願望
クラッカー
ハイテク犯罪対策重点推進プログラム
ハッカー保険
Online Privacy Alliance
Digital Kids
ネットワーク上の人格
米政府の暗号輸出規制緩和
プライベート・ドアベル方式
KIDSPLAZA
J-NET
ToSTNeT
警察庁コンピュータ犯罪対策班
逆探知システム
インターネット永久追放
1998年9月8日に実現したFTCの報告
警察白書
Motley Fool
人寄せページ
ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み
不良債権処理ディスクロージャーの日米比較
NTVP
この2000年で最も大事な発明はなにか?
オスロ大学ハッキング事件
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
ロシア軍の2000年問題で米国に協力要請
不正アクセス行為の規制等に関する法律(案)
Millennium Timepeace
インターネット・インベスター
インキュベーター
日本デイトレーダー協会
VAR(Value at Risk)
Millennium Live - Humanity's Broadcast
国際インキュベートセンター
銀行、証券、会計監査(Auditor)関連のURL
インデックス運用
利潤証券
インキュベーション・マネージャー
Worldwide E-Commerce Fraud Prevention Network
NISM推進協議会
Slam-a-Cyberscam
リスクヘッジ
2001年9月9日問題
.kids.us
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
seven dirty words
誤解を招く、単語の並べ方
FISA
SEC(Securities and Exchange Commission)
TECF(Trusted Electronic Communications Forum)
カブロボ・プログラミング・コンテスト
Def Tech
GSO(Get Safe Online)
FOSI(Family Online Safety Institute)