インターネット自動コールバックシステム


企業のホームページにある商品に興味を持った消費者がホームページの入力欄に電話番号を入力すると、企業の営業担当者と消費者の電話が自動的につながり、顧客の購買意欲を逃さずに、より詳しい商品説明や商品推奨ができるシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら


個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
2000年2月から4月にオンライン・ショップを利用した人の回数比較
2000年2月から4月にオンライン・ショップを利用した人の分類
米国の1999年3/4と2000年1/4のオンライン小売り比較
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
オンライン・ショップの利用頻度別割合
Webショップのプライバシーに対する情報掲載
2000年5月〜6月のオンライン・ショップの数と売り上げの伸び
世界のオンライン・ショップ利用目的の割合分布
国別オンライン・ショップ利用率ランキング
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
オンライン・ショップ・リピーターの意識
イギリスのNCCが発表したオンライン・ショップの拒否原因
2000年6/7月のオンライン小売り販売の高売り上げ分野
インターネットを活用した収入額別の割合
インターネット・ショップの継続年数と全体の割合
1999年と2000年のオンライン利用者が取得した利益比較
2000年8月までの半年間で得た利益の分析
世界における1999年と2000年年末のオンライン小売り予測
Web経由でオンライン販売とオフライン販売に比較
意外と多いインターネットを利用しない米国人
米国の18歳以上で、1998年と2000年にオンライン・ショップ利用経験者
各国のカテゴリー別オンライン・ショップの分布
2000年6〜10月のオンライン・セールス推移と業種
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
PIALPの2001年2〜3月、米国のインターネット・ユーザー分析
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言