インターネット中毒

Internet addiction/modem junkie>>網虫

モデム・ジャンキー/インターネット・アディクション/インターネット依存症

毎日、インターネットにアクセスし、アクセスしないと不安になり、日常生活に異常をきたす人で、1日12時間オンラインでチャットを行い、家事を放棄し、家族をかえりみなくなった主婦もいるということです。

>> さらに詳細な情報はこちら


インターネット中毒ガイド
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の表紙
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)扉-1
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)扉-2
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の阿片
Propos d'un Intoxique(中毒に就いて)の斬首
ドラッグの種類と使用されている割合
オランダのアムステルダムで毎年開催されるCahnabis Cupのポスター
個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
アジアのインターネット・ジャンキー
2000年9月のアジアe-commerce環境
意外と多いインターネットを利用しない米国人
オンラインでの健康、美容、エイズ、薬情報販売の予測
NetValueが2000年12月15日に発表したアジアのインターネット状況
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
アヘン戦争の原因になった中国のオピウム(米国麻薬取締局より)
15セントで購入できたコカイン(米国麻薬取締局より)
麻薬を押収したFBN(米国麻薬取締局より)
オピウムや大麻を吸引する時に使われたパイプ「ボン」(米国麻薬取締局より)
歌にもなった有名なLSD「オレンジサンシャイン」(米国麻薬取締局より)
コカイン常習者が使用する器具類(米国麻薬取締局より)
B2Bと医療及び健康産業の予測
1892年の電脳中毒者L'electricite demoestiique
Harris Interectiveのインターネットと心理学調査
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
B2Bの2000年と2001年の変化
Coca-Colaパラソルの下でたばこを吹かす米国兵士
the Anti-dragが麻薬として取締をしている範囲
MSNBCが2001年6月に調査したオンライン上で有害といわれるサイトへの反応
Junk Food News 1877-2000
米国のB2Bユーザーが利用している雑誌とWebの利用比較
北米で開発者がB2Bで利用したサービス
Children Nowの「テレビ・ゲームは、本当にフェアプレイか?」
GAOによる薬の広告規制に関するレポート
ネット・ジャンキーとそうでない人の情報入手に関するレポート
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
韓国情報通信部のリリース
Illustrirte Zeitung1854年4月22日に掲載されたバイエルンの王女Elisabethとオーストリアの王子Franz Joseph
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのWien市内に到着
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethの橋
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethのHofburgでの謁見
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたElisabethとFranz Josephの結婚式
Illustrirte Zeitung1854年5月6日に掲載されたオデッサの城
ISO映像の生体安全性国際ワークショップの日本開催
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたミュンヘンのカフェ
Drug Demand Reduction in Austria
Media literacy wanted/Giving support in tackling the war in the media
2004 National Report to the EMCDDA by the REITOX National Focal Point
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言
スタンフォード大学が公開したインターネット中毒調査リリース

インターネット中毒の定義
インターネット中毒/2005年
インターネット中毒/2007年-
インターネット中毒/2008年-
Web2.0中毒
メール・チェック中毒
Google中毒
テレビゲーム誘発発作
VR酔い
手根管症候群
チャット
IRC
メディア・ジャンキー
AOL LIVE
データホリック
ハッカー
ジャンク・フード
IRC
AT&T Interactive Communications
Excite PAL
VolanoChat for Java
インターネットの父
mousepotato
オスロ大学ハッキング事件
間接的コミュニケーション中毒
ネットワーク症候群
CVS(Computer Vision Syndrome)
サイバーセックス中毒
フラッシュバック
頭痛とコンピュータ・ワーカー
ある博物館学芸員のノート
サイバーセックス10の禅問答
Dot-Museum
Directable Characters
大麻販売スパム
男と女、女と男、女と女、男と男の接続関連URL
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
RSI(Repetitive-Strain Injuries)
知的情報検索センター
AOP(Association of Online Publishers)
モンキー・ツール
SMS中毒
携帯電話中毒
SmartScreen
オンライン・コンテンツ
インターネット・カフェ
Almost Real
麻薬とメディア
麻薬とメディア/2004年
麻薬とメディア/2005年-1
麻薬とメディア/2005年-2
麻薬とメディア/2006年
麻薬とメディア/2007年
麻薬とメディア/2008年
麻薬関連のURL
バーチャル・ドラッグ
私たちはインターネットとパソコンの奴隷?!
メディア・ジャンキー時代
Don't Count Us Out
電子ヘロイン
iPodと難聴問題
ネット・ユートピア思想
Wikipediholic
photolurker
Google-stalker
cyberchondriac
Pierre Salinger syndrome
ブロードバンド中毒
Tumblelogs
ブログ破産
メール破産