インターネットの通販110番


インターネット通販でトラブルがつついたことから、インターネットなど電子媒体による通信販売にかかわる消費者からの問い合わせや相談を受けるために、日本通信販売協会が1996年7月15日に開設したホームページです、

>> さらに詳細な情報はこちら


実験用マークのデザイン
国家公安委員会告示で定めたマーク18歳未満立入禁止のマーク
個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
意外と多いインターネットを利用しない米国人
インターネット広告のカテゴリーとタイプ、歴史
1998〜2003年の電子メール広告の効果結果と予測
米国のインターネット広告掲載タイプ要求と提供タイプの比較
米国のパソコンユーザーとインターネット環境確保の比率
FBIが発表した2000年5月〜2001年2月のインターネット詐欺
オンラインで支払う不安と問題
インターネット詐欺監視組織に寄せられたインターネット詐欺報告
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
詐欺の「Do Not Email Registry」サイト
「第6回JAS制度のあり方検討会」議事録
資料2/JAS制度を巡るその他の課題と対応方向(案)
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言
Lyris社からの最新の電子メール・デリバリー調査研究レポート

インターネット通販
インターネット上のねずみ講
インターネット・マルチ商法
ネット上の詐欺商法
CIACのSpamming & Urban Legends
チェーン・メール
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
偽造・変造犯罪
サイバーポン
ネット・ヘイト
インターネット暴動
インターネット上のワイセツ画像摘発
Vチップ
マッド・サイエンティスト
モラルハザード
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
クレジットカード不正使用問題
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
インターネット・ビジネス専用保険
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
NCSA(National Computer Security Association)
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
レイティング・データを知るための方法
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
FCCのVチップ規則
プライバシーマーク制度
IAA
ネットに必要な10の法案
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
CHALK
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
Online Privacy Alliance
Digital Kids
KIDSPLAZA
Chain Line
大川センター
日商の「実在認証事業」
日本通信販売協会
Slam-a-Cyberscam
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
.kids.us
Multi-University Research Laboratory
seven dirty words
FTCのセキュリティ情報
AOP(Association of Online Publishers)
携帯通販
セールス電話拒否運動
DNC(Do-Not-Call)
生産情報公表JAS規格
TECF(Trusted Electronic Communications Forum)
Def Tech
GSO(Get Safe Online)
FOSI(Family Online Safety Institute)
robo-calls