インターネットハイスクール「風(Kaze)」


ケイネットとヒューマンネットワークスが1997年4月1日から提供を開始し、文部省(当時)、教師、マスコミも注目していた、インターネットを使って通信教育で米国の高校卒業資格が取得できる高校課程の教育プログラムの名称。入学するには、提出書類審査や本人および保護者の面接による選抜があり、ケイネットが運営するパソコン通信「COPERNICUS(コペルニクス)」上で学習ネットワーク「湘南・風のフォーラム」を運営しているヒューマンネットワークスが米国ミシガン州私立クロンララ高校と提携し、クロンララ高校の教育プログラムをベースにインターネット上で学習のサポートしている。受講修了者にはクロンララ高校の卒業資格が与えられる。ただし、クロンララ校の卒業資格は公的には有効だが、日本国内では文部省認可校ではない。ただし、ケイネットはAOLジャパンと業務提携し、パソコン通信サービス「COPERNICUS」を1998年12月28日に終了すると1998年9月28日に発表した。COPERNICUS会員によるコミュニティ「サロン」はAOLジャパン(2001年1月23日にドコモ・エーオーエルに社名変更)のサービス内で継続し、会員へはAOLへの入会を推奨することになった。ただし、AOLに入会するかどうかは会員の自由である。1998年秋には風の学園通信教育部と合流した。詳細情報はURL(http://www.kaze.gr.jp/)で知ることができる。

[インターネットハイスクール「風(Kaze)」の連絡先]
〒231-0015  横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センター8F (株)ケイネット内
TEL.045-663-3729・3792
FAX.045-633-5108


個人ユーザーのインターネット利用目的
米国国民のインターネット利用目的
米国国民で毎日利用している人のインターネット目的
米国国民のインターネット利用者の内訳
米国国民のインターネット内訳別目的
米国国民のインターネット利用率
米国国民のインターネット成長率
米国国民1日のインターネット利用時間
米国国民のインターネット利用者と未使用者の内訳
米国国民のインターネット利用者と未使用者の社会的接触
米国国民のインターネット利用のきっかけ
米国国民の家族と友人のインターネット利用
米国国民の家族間のインターネット利用
米国国民の家族でのインターネット利用環境
米国国民のインターネット利用の場所
米国国民のインターネット利用場所別時間
米国国民の電子メール利用数
米国国民のインターネット利用ベテランと初心者の違い
恋愛電子メールの利用率
日本のインターネット利用者予測
1998年〜2000年の日本人インターネット利用者の伸び
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
米国の学校に接続されたインターネットの数と利用環境
親と学生による教育に必要な要素比較
米国10代のインターネット利用状況
意外と多いインターネットを利用しない米国人
米国とヨーロッパの10代オンライン生活と両親とのコミュニケーション
Pew IALが発表した10代の米国少年インターネット環境と利用状況
e-Learningとして利用されているツールや状況
GAOが2002年2月1日に公開したJim Giboonsによる「School Dropouts」
WestEdによる米国の2001年バーチャル・スクール・レポート
UCLA Surveying the Digital Future 2000
UCLA Surveying the Digital Future 2001
UCLA Surveying the Digital Future 2002
NCESがまとめた教師追跡調査結果2000-01
GAOが2006年7月28日に公開した、インターネットのDHSプランに関するレポート
GAOが2006年7月28日に公開した、David A. PownerとKeith Rhodesによる技術セキュリティに関する連邦政府上院委員会における証言

プライベートPCスクール「てらこやーど」
遠隔授業
在宅教育
Virtual University
通信衛星
パソコン通信
KIDS
宇宙キャンパス-国をつなぐ学びの広場
CU-SeeMe
Western Governors University
マルチメディア活用方法研究開発事業
衛星通信大学間ネットワーク
日経COLLEGE IN
KIDS STATION
KIDS WEB JAPAN
Cyber Kids
Kids GoGoGo
キッズキットPC
キッズ・カルチャー
Reuters Teen MagNet
ADWORLD
キッズランド
Child Research Net
D-pal
教育用コンピュータ新整備計画
初等中等情報教育の調査協力者会議
マーストリヒト条約
韓国のサイバー教育奨学金制度
DOJ KIDS & YOUTH PAGE
ACCT
YN
電脳大学
フォーラムを利用した採用内定者教育
ネットグループマネージャー
Nilesat
CHALK
La Main a la Pate
Project EASI
通信衛星事故
OPEN
NCSH
NetPrep
GLD2
Digital Kids
ドラネット
Contact Fusion
Scout
教員向けのインターネット教育番組
Viror
Stanford Online
KIDSPLAZA
米国の先生がインターネットを勉強するためのURL
リモート・コントロール・ソフト
高校生の窓
神奈川ケイネット事件
文部省の学校のインターネット接続計画
首相直轄のバーチャル・エージェンシー
日本教育工学振興会
スキルズ・データベース機能
スマートカタログ機能
湘南新産業創出コンソーシアム
ES@SCHOOL
三重県教育ネットワーク
三重デジタルコミュニティズ研究ネットワーク
大教室フル・インタラクティブ授業
オンライン・キッズ
教科書とURL
CADE(Canadian Association for Distance Education)
Adobe CustomerFirst
e-learning
Mega Wave Pro-Mobile
.kids.us
eラーニング