インターネット広告/2004年


2004年に入って、日本でもインターネット広告が安定した伸びを見せ始めています。米国では2004年に5.5%増、2005年に4.2%増、2006年に4.8%増になると予測していますが、2004年のディスプレイ広告媒体シェアを見ると、テレビ広告が1位で37.6%を占め、続いて新聞広告が29.9%、雑誌広告が13.5%、ラジオ広告が8.8%、戸外広告が5.3%で、まだまだシェアは低いです。

>> さらに詳細な情報はこちら