インターネット・カフェ/2004年


2004年1月1日以降のインターネット・カフェ事情です。新華網は2004年11月1日に、中国政府が2004年2月から8月までの間に1万8000店ものインターネット・カフェを閉鎖したと報告し、インターネット・カフェで客がポルノを見ていただけで、管理者が1審で懲役2年の判決を言い渡されました。

>> さらに詳細な情報はこちら