インターネット中毒/2005年

Internet addiction/modem junkie>>網虫

モデム・ジャンキー/インターネット・アディクション/インターネット依存症

2005年になって、中国で急増したインターネット中毒問題は、中国だけではなく、米国でも話題になり、アルコール中毒、麻薬の乱用に匹敵するインターネット中毒の危険性が指摘され、世界規模の問題になり始めました。

>> さらに詳細な情報はこちら


インターネット中毒の定義
インターネット中毒
インターネット中毒/2007年-
Web2.0中毒
メール・チェック中毒
Google中毒
テレビゲーム誘発発作
VR酔い
手根管症候群
チャット
IRC
メディア・ジャンキー
AOL LIVE
データホリック
ハッカー
ジャンク・フード
IRC
AT&T Interactive Communications
Excite PAL
VolanoChat for Java
インターネットの父
mousepotato
オスロ大学ハッキング事件
間接的コミュニケーション中毒
ネットワーク症候群
CVS(Computer Vision Syndrome)
サイバーセックス中毒
フラッシュバック
頭痛とコンピュータ・ワーカー
ある博物館学芸員のノート
サイバーセックス10の禅問答
Dot-Museum
Directable Characters
大麻販売スパム
男と女、女と男、女と女、男と男の接続関連URL
インターネットやコンピュータの歴史があるURL
RSI(Repetitive-Strain Injuries)
知的情報検索センター
AOP(Association of Online Publishers)
モンキー・ツール
SMS中毒
携帯電話中毒
SmartScreen
オンライン・コンテンツ
インターネット・カフェ
Almost Real
バーチャル・ドラッグ
私たちはインターネットとパソコンの奴隷?!
メディア・ジャンキー時代
Don't Count Us Out
麻薬とメディア
麻薬とメディア/2004年
麻薬とメディア/2005年-1
麻薬とメディア/2005年-2
麻薬とメディア/2006年
麻薬とメディア/2007年
麻薬関連のURL
米国の健康管理関係のURL
健康情報オン・デマンド/予防医学
趣味・オン・デマンド-遊び(その他)
電子ヘロイン
iPodと難聴問題
ネット・ユートピア思想
東京の壮大なinfomaniaの寺院
Wikipediholic
photolurker
Google-stalker
cyberchondriac
Pierre Salinger syndrome
電子ヘロイン
性とメディア/2007年-1
PTSD(Post Traumatic Stress Disorder)
インターネット・カフェ/2007年
ブロードバンド中毒
Tumblelogs
ブログ破産
メール破産
Facebook
ソーシャルOS