ドイツ・マルチメディア規制法

Germany Drafts Multimedia Law/Das IuKDG/Information- und Kommunikationsdienst-Gesetz/das Multimedia-Gesetz

マルチメディア法/インフォメーションとコミュニケーション法

「テレサービスに際しての個人情報保護に関する法律」「テレサービスの利用に関する法律」「デジタル署名に関する法律」の3つの新法の他に、インターネットなどによる反社会的情報の流通に対して、既存の法律でもこれらに対応できるように刑法、秩序違反法、青少年に有害な文書の流布に関する法律と、遠隔教育の保護に関する法律、価格表示法など、6つの法律の改正案が1997年7月4に連邦参議院で採決され、賛成多数で可決成立し、1997年8月1日から施行しました。これら3つの新法と6つの法改正を総称してマルチメディア法、またはインフォメーションとコミュニケーション法といいます。

>> さらに詳細な情報はこちら


ドイツの盗聴法反対のマーク-1
ドイツの盗聴法反対のマーク-2
ドイツの盗聴法反対のマーク-3
Project Euroのマーク
y2keuroのマーク
EUのホームページ
EUの夢を運ぶこうのとりのGIFアニメーション
EUROが開始されたときに発表されたGIFアニメーション
EUROカード、コイン、紙幣紹介のページ
EURO1ドル・カード
EURO1セント・コイン
EURO2セント・コイン
EURO5セント・コイン
EURO10セント・コイン
EURO20セント・コイン
EURO50セント・コイン
EURO1ドル・コイン
EURO2ドル・コイン
EURO5ドル紙幣
EURO10ドル紙幣
EURO20ドル紙幣
EURO50ドル紙幣
EURO100ドル紙幣
EURO200ドル紙幣
EURO500ドル紙幣
複数言語で表記されたインドの1ルピー紙幣
複数言語で表記されたインドの2ルピー紙幣
EURO紙幣(表)
EURO紙幣(裏)
欧州委員会が開設した独自のインターネットトップレベルドメイン「.eu」
Jupiterのオンライン支払いの伸び予測
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
ドイツ政府が発表したITの鷹(IT eagle)
MSNBCが2001年6月に調査したオンライン上で有害といわれるサイトへの反応1
CAIDのインターネットマップCAIDA Skitterのサイト
CAIDのインターネットマップ・ポスター
英語圏医師の電子化状況と未来予測
SIIAとKPMGが公開した、インターネット経由の著作権侵害調査報告
gartnerg2が公開したオンライン・ゲームの調査データ
CYBER SECURITY RESEARCH AND DEVELOPMENT ACT
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
内閣府「第4回情報化社会と青少年に関する調査」の概要と目次
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-1)テレビ視聴時間-テレビ視聴時間−携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-2)テレビニュース視聴時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-過去調査との比較(参考)
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-年齢別、性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-3)新聞閲読時間-携帯・PHS利用の有無、パソコン利用の有無、インターネット利用経験の有無別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器(Q5)-性・年齢別
内閣府/メディアとの接触状況1-4)使用している機器-前回調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボード操作レベル(前回調査)-親調査との比較
内閣府/メディアとの接触状況1-5)キーボードリテラシー(今回調査)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)利用場所-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-1)携帯・PHSの利用場所(Q7)-親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 ア)通話(発着含む)-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-2)利用頻度 イ)メールなどの文字通信機能-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)電話番号登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-3)メールアドレス登録件数-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用状況利用用途
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)携帯電話・PHSの利用用途(Q10) -親調査との比較
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-4)利用動機-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)人との結びつき-年齢別、性・年齢別
内閣府/携帯電話・PHSの利用状況2-5)意識、行動
内閣府/インターネットの利用状況3-1)利用経験
内閣府/インターネットの利用状況3-1)インターネットの利用経験(Q15)-親調査との比較
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器
内閣府/インターネットの利用状況3-1)現在アクセスしている機器-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容
内閣府/インターネットの利用状況3-2)利用内容-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動
内閣府/インターネットの利用状況3-3)発信行動-年齢別、性・年齢別
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開
内閣府/インターネットの利用状況3-4)個人情報の公開(Q20)-性別、親調査との比較
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの
内閣府/情報観等4-1)なくてはならないもの-年齢別、性・年齢別
内閣府/情報観等4-2)情報観
内閣府/情報観等4-2)情報観 ア)できるだけ広い範囲の人に自分の意見を知ってもらったり、作品を見てもらったりしたい-青少年調査と親調査の比較
内閣府/情報観等4-3)情報観
内閣府/情報観等4-3)情報観 ウ)たいていのことなら教師や親より自分の方が詳しく調べられる-年齢、性・年齢別
内閣府/情報観等4-4)有害情報への関心
内閣府/情報観等4-4)有害情報の種類
内閣府/情報観等4-4)制限内容
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
米国のコイン・デザイン変更について
オランダのDr.Jan GrijpinkとDr Corien Prinsが公開した匿名電子情報交換の新ルール
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
2004年5月5日に公開されたドイツの新しいコミュニケーション法案
アフリカ10カ国におけるメディア法の研究に関する調査報告書

ドイツ新テレコミュニケーション法案
サイバー犯罪条約
IuKDG
ドイツのTDG法
ドイツのマルチメディア規制法関連URL
LEAF
コール・ドイツ首相への抗議文
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
Vチップ
MISTY
DES(Data Encryption Standard)
AES
サイファー・パンク
ネット・ヘイト
鍵供託暗号
秘密情報分散技術
インターネット暴動
インターネット上のワイセツ画像摘発
連想メモリ
電子ネットワーク協議会
電子ネットワーク協議会のルール&マナー集
倫理問題に係る自主ガイドライン
電子ネットワーク協議会の倫理綱領
倫理綱領とルール&マナー集の要点
EFF
サイバーポン
インターネット
ネチズン
ネット世話役
video vigilante
電子自警団
ブラインド・ファキシング
サイベリア
MUD(Multi User Dungeons)
メガ・キャリア
米国内の通信改革法案
NetNanny
ネチケット
サイバースペース独立宣言
倫理綱領抗議文
「『倫理綱領』に抗議します」
ダイレクト電子メール
「『倫理綱領』に抗議します」
クリッパー・チップ計画
電子取引法制に関する研究会
黒いリボン
SafeSurf
SurfWatch
コンピュータ不正アクセス対策基準
コンピュータ緊急対応センター
サイバー・テロ
マッド・サイエンティスト
組織的な犯罪に対処するための刑事法の整備について
ネオ・ラッダイト運動
盗聴法案
EPIC(Electronic Privacy Information Center)
カオスインフォガード
ムミア・ルール
ゴア副大統領(当時)の暗号化キー関連政策
KES
フィルタリング機能の検討案
PICS(the Platform for Internet Content Selection)
Safety-Net
RSACi
性とメディア
Cyber Patrol Coporate
自由の疫病
バーチャル・アイデンティティ
バーチャル・セックス
仮想現実タレント
デザイナー・リアリティ
米国の電子暗号化技術国外輸出
「組織犯罪対策」に反対する刑法学者の声明
Infoket
MULTI
暗号技術
フィルタリング・システム
RC
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
ワイヤー・タップ
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
国際暗号協定
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
Manhattan Cyber Project
個人情報の保護に関するガイドライン
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
FBI長官の不安と願望
NCSA(National Computer Security Association)
情報システム安全対策指針
盗聴法成立阻止ネットワーカー連絡会
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
マーストリヒト条約
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
情報の自由化宣言
レイティング・データを知るための方法
ドイツの大盗聴法案
風営法改正
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
CALEA
FCCのVチップ規則
プライバシーマーク制度
ネチズン保護法
ネットに必要な10の法案
ドイツの電子認証システム
NSAFER
トリプルDES
キー・リカバリーなしのトリプルDES輸出認可
弁護士広告規定
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
CHALK
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
VerSecure
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-1
日本ジャーナリスト会議の盗聴法反対声明-2
盗聴法案の国会審議入りに抗議します
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
データベース保護法案
青少年と放送に関する調査研究会
通産省のマルチメディア・コンテンツの公募
国会の組織犯罪対策関連3法案の趣旨説明と質疑-1
NetAction
スウェーデンのElectronic Bulletin Boards
Online Privacy Alliance
Digital Kids
コンテンツのタブー
ネットワーク上の人格
Emily Postal's Netiquette Q & A
1998年7月21日にOPAが公開した個人情報保護の施策
鍵長
全数探索法
差分解読法
安全性評価指標
E2
ネットワーク上のマルチメディア関連辞典・事典
KIDSPLAZA
J-NET
ToSTNeT
母親クラブ
国際ジャーナリストの仕事と技術
富山県立近代美術館裁判
IFJ
CPJ
ICIJ
1998年12月31日に発表されたEuroの交換レート
Euro導入ガイド
米国の法律関連のURL
JIS Q 15001
EUが1999年3月15日に発表した盗聴規制ドラフト
ドイツ刑事訴訟法
Cyberspace Electronic Security Act
暗号技術
エンクリプション・プログラム
デジタルミー
個人情報保護検討部会座長私案
インターネット利用のルールとマナー集
Undergroundfilm.com
盗聴法を直ちに廃止することを強く訴える(声明)
バーチャルタレント・オーディション2001
2000年10月2日にNISTが発表したAESリリース
chatterbot
DSL(Design Science License)
ECのLiikanenによるCybercrime Forumスピーチ
ローテク・ハイコンセプト・テロ
対テロ特別法
ユーロ表記文字のどたばた劇
メディア規制3法案
.kids.us
Digital Pearl Harbor
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
2001年9月11日以降の世界のデータ規制
中国インターネット・アクセス規制チェック
seven dirty words
FISA
MMS(Mobile Multimedia Service)
情報セキュリティ監査制度
情報防衛センター
アカウンタビリティ
CIA(Central Intelligence Agency)
W2F(Wireless World Forum)
Operation Peer Pressure
Def Tech
脅し、恐怖を与え、稼ぎ出すビジネス
the Communications Opportunity, Promotion, and Enhancement Act of 2006
JUNIOR net
暗号の2010年問題