独占禁止法

独禁法

私的独占、不当な取引制限及び不公平な取引方法を禁止し、事業支配力の過度の集中を防止し、結合、協定等の方法による生産、販売、価格、技術等の不当な制限その他一切の事業活動の不当な拘束を排除し、国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的に、昭和22年4月14日に施行された経済法です。

>> さらに詳細な情報はこちら