跳んでる車椅子財団

FFC>>the Foundation Flying Chairwhell


1996年5月にタイ国チェンライ市において、小笠原成光らの有志が、カンボジア仏教の総本山ウナロム寺(ワットウナロム)の中で、1997年から街中で目にする障害を持つ人々が楽に乗れて、自由に移動できる車を製造を開始し、1998年3月に東京で賛同者が集まり、正式に設立された団体です。

>> さらに詳細な情報はこちら