ナスダック・ジャパン

NASDAQ JAPAN


NASD(全米証券業協会)が運営する、ハイテク企業の株式市場として有名なNASDAQ証券市場の日本版を開始するために、ソフトバンクとNASDが1999年6月15日に提携し、日本で証券市場を取り扱うために創設した会社です。ナスダック・ジャパンは2002年8月16日に、2002年10月で営業活動を停止する決議を発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら


1998年のハイテク関連エンジニアの収入調査報告書
1998年と1999年の中小企業のインターネット利用方法比較
中小企業のインターネットへの影響
インターネットユーザーのオンライン金融の利用率
米国におけるビジネスで必要になるため、勉強する分野の比較
米国の中小企業がインターネットを使う時代の流れ
米国の中小企業がインターネットを使う目的
米国の小規模企業が利用するインターネット・サイト
小規模企業と中小企業、大企業が取ったe-Commerceの契約数の伸び
オンライン薬局で購入する薬品ランキング
オンライン薬局の利用目的と人種別利用頻度
テネシー大学のDonald Bruce助教授の1979〜2003年個人税収計算
E-Commerceによる価格と税収の変化
E-Commerceの発達による税収の変化
米国の人種別オンライン利用比率2000/04/11現在
E-Commerceの形態と経験年数の比較
アジアのインターネット利用環境
アジアのインターネット・ジャンキー
米国の年齢別インターネットユーザーの利用時間
米国の13〜24歳がオンラインで購入する商品の傾向
2000年9月のアジアe-commerce環境
西欧のインターネット状況
株情報や銀行取引のためのニュースの取得先ランキング
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
米国サイトで海外から購入する国々の比率
ヨーロッパの2000年インターネット・ユーザー
AmExの2000年オンライン購入者の傾向
企業サイトから判断する投資家の眼
NetValueが2000年12月15日に発表したアジアのインターネット状況
2000年年末商戦におけるイギリスのe-Retail
TeleGeography社の世界の情報通信マップ案内ページ
Modalis Research Technologiesの中小企業調査報告
経団連の規制改革3カ年計画実現状況
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
the e-tailing groupによるe-Retailの調査報告
2000年7月と2001年7月のオンライン銀行利用の比較
国別携帯電話を利用したインターネット接続と、多用されるSMS文法1
CAIDのインターネットマップCAIDA Skitterのサイト
CAIDのインターネットマップ・ポスター
NASDAQ2002年第2四半期のレポート
1997年のIMF対日経済審査報告
1998年のIMF対日経済審査報告
1999年のIMF対日経済審査報告
2000年のIMF対日経済審査報告
2001年のIMF対日経済審査報告
2002年のIMF対日経済審査報告
ナスダック・ジャパン営業活動を停止リリース
2002年8月16日現在のナスダック・ジャパン上場企業30社
2002年8月16日現在のナスダック・ジャパン上場企業31〜60社
2002年8月16日現在のナスダック・ジャパン上場企業61〜90社
2002年8月16日現在のナスダック・ジャパン上場企業90〜社
日本証券業協会が2002年11月29日に公開したインターネット証券取引調査結果
GAOによる薬の広告規制に関するレポート
ニッポン・ニュー・マーケット「Hecules」のリーフレット
GSM for Rural and Regional Mobile Operators white paper
米国のコインと流通、偽金製造セキュリティに関するレポート
Illustrirte Zeitung1852年3月20日に掲載された卓上ボーリング.ゲーム器
Illustrirte Zeitung1852年11月13日に掲載された当時のエンターテイメント
Illustrirte Zeitung1854年4月29日に掲載された中国人の短剣投げ
Illustrirte Zeitung1855年5月12日に掲載されたCharlesとキング・タイガー
GAOが2005年3月24日に公開した財政的機密のデータの情報セキュリティに関するレポート
Microsoft社が2006年6月15日に公開した新体制左からBill Gates, Craig Mundie, Ray Ozzie, Steve Ballmer