日英首脳共同声明3文書


イラク攻撃を実現するために情報操作があったとイギリスの国営放送BBCが報道し、この問題で退任要求を突きつけられたブレア首相がそのさなかに訪日し、また、イラクへの自衛隊派遣にで問題になっている真っ直中の2003年7月19日に小泉総理と行った、「情報通信技術」「科学技術」及び「環境」に関する共同声明文書です。

>> さらに詳細な情報はこちら