パルディオEメール


NTT中央パーソナル通信網が1998年3月1日から開始した、PHSを利用してプロバイダと契約をしなくても「Eメールセンター」を経由して、相互に電子メールを送受信できるサービスの名称。また、PHS同士で、「Iメールセンター」を経由し、相互に手書きメモや簡単なイラストを送受信できる「パルディオIメール」のサービスも開始した。パルディオIメールは、ファックスへの送信もできる。料金は共に、距離・時間帯を問わず10秒当たり7円で、大型液晶にタッチペンで文字やイラストを入力し、「パルディオEメール」「パルディオIメール」を利用できる多機能PHS「スーパーパルディオ 551S」を1998年3月から発売した。NTT中央パーソナル通信網では、サービス対応PHS以外でも利用できるようになるWindows 95対応ソフト「パルディオメ〜ラ〜」を公開した。NTTはPHSのNTTパーソナル9社を携帯電話のNTT移動通信網(NTTドコモ)に譲渡し、9社を清算する方針を固め、1998年5月22日の決算取締役会で正式に決定した。