ベイズ理論

Bayes'theorem


神の存在を方程式で説明できると主張した、イギリス数学者のThomas Bayesが書き、死後の1763年に論文「偶然の理論における1問題を解くための試み(Towards Solving a Problem in the Doctrine of Chances)」として発表されました。

>> さらに詳細な情報はこちら