ヘッド・ロード・アンロード機構

head load unload technology


ハードディアスクや磁気ディスク、光ディスクなどの記憶装置開発技術の1つで、データの読み書きを行わない時にデータを読み出すアームをディスクの外側に置いて平らなディスク面を実現し、ヘッドとディスクの距離(ヘッドの浮上高)を短くすることで、ハードディスクの耐衝撃性を上げる技術の名称。