ペーパー・ダイヤル・サービス

Paper Dial Service


イスラエルで軍事技術として生まれた技術を元に、米国のInfoimaging Technologies社が「イメージ変換技術」として開発、商品化した、IDやパスワードなど複数の番号を暗号化して、2次元バーコードのように一見すると白と黒の不規則な模様状で印刷し、この暗号模様を乗せた紙を送付文書のカバーページとして最初に送信すると、センターが自動的に白黒模様から数字番号を読み取って復号化し、相手先までインターネット経由で送信できるサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら