うろこ

serif


和文書体の明朝体で、横線の右端につけられた三角形の部分です。書道でいう最後の押さえの墨だまりを表現し、文字としての機能・書体設計に重要な要素となっています。

>> さらに詳細な情報はこちら