北陸地方のマルチメディア型情報発信実験プロジェクト


郵政省(当時)北陸電気通信監理局 電気通信振興室が北陸地方からの情報発信にマルチメディア技術を導入して、より多彩な情報で地域を効果的にアピールすることにより、その有効性やニーズなどを把握し、情報発信する課題などを明らかにすることを目的にに1996年12月から開始した実験です。

>> さらに詳細な情報はこちら