マイクロプロセッサは死んだ

Microprocessors are dead,


米国のサン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)社CTO(Chief Technology Officer)グレッグ・パパドプラス(Greg Papadopoulos)が2003年10月14日に開催されたMPF(Microprocessor Forum)で、10年以内に1チップ・コンピュータに置き換わることを予測して登場した言葉。Microprocessor Forumについての詳細情報はURL(http://www.mdronline.com/mpf/)で知ることができる。大手オンライン書店BarnesandNoble.comが2003年9月9日に「eBooks」の販売を中止したことにより、「eBooksの死亡宣告?」が登場して以降、「電子メール出版は死んだのか?」などという表現が続き、時代と共に消えている技術の現実を過激に表現するようになっているが、本当に10年後の世界を予測することの難しさと、無責任さが痛感される。