マルチフォーマット・レコーダー


1080i、720p、480iの信号に対応し、記録・再生可能な放送用HDデジタルVTRの総称。2000年8月1日に松下電器産業は世界で初めて、放送用HDデジタルVTRのHDD5シリーズでマルチフォーマット・レコーダー「AJ-HD3000」を発売した。「AJ-HD3000」は、HD/SD4の両方式を切り替えて使用できることから、それぞれの方式の素材やソフトを相互に利用することができるBSデジタル放送時代に対応した、放送局スタジオ用のマスターVTRとして利用できる。詳細情報はURL(http://www.panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn000801-1/jn000801-1.html)で知ることができる。日本では理解しにくい「ユビキタス」という言葉をメーカーは使っているが、その技術的バックグランドを構築する目的で、3種のマルチ「マルチアプリケーション」「マルチフォーマット」「マルチアーキテクチャ」が登場している。
MarketingChartsは2008年3月3日に、ニールセン(Nielsen)社が2008アカデミー賞の研究要約をリリースしたと報告した。
そのレポートによれば、2008年のアカデミー賞を見たアメリカ人は3,200万人で、約94%はテレビ中継を見た。
200万人だけがDVRに記録を残して、それを見ていたと報告している。詳細情報はURL(http://www.marketingcharts.com/television/research-recap-of-2008-academy-awards-released-3670/)または、URL(http://www.nielsenmedia.com/nc/portal/site/Public/menuitem.55dc65b4a7d5adff3f65936147a062a0/?vgnextoid=c3d287620e168110VgnVCM100000ac0a260aRCRD)または、URL(http://www.jiten.com/index.php?itemid=8972)で知ることができる。