モーモー・レスキュー便


日本ゲートウェイ2000(米国のGATEWAY社は2001年8月28日に、事業見直しで日本を含む海外事業から撤退した)が佐川急便と共同で1997年12月1日から開始した、故障した周辺機器などの配送、回収を行なうサービスの名称。保証期間中なら無料で実施される。また、同時にる支払いの手間を軽減するためにドライバーが代金を回収する代金着払いサービスとして、一部離島を除いた日本全国で「モーモー・コレクト便」も開始した。総務省は2005年10月3日に、離島などの条件不利地域向けに伝送速度が100Mbpsと25Mbpsの2種類の18GHz帯の無線システムを利用したネットワークシステム構築の実証実験を10月11日より開始すると報告した。 実証実験は、2005年10月11日から3カ月を越える期間をかけて、年間降水量が平年で2356.8mmとなる強雨地域の鹿児島県薩摩川内市甑島で実施する。詳細情報はURL(http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051003_2.html)で知ることができる。