夢見工房


タカラが2004年1月14日に5月下旬に発売すると発表した、夢を研究している江戸川大社会学部の松田英子助教授の協力を得て、太陽光に近い照明や芳香剤、音楽などを使って快適な睡眠をとることで、イメージした夢に近づけることを可能にする装置です。

>> さらに詳細な情報はこちら