郵政民営化関連6法案


2007年4月に日本郵政公社を民営化し、持ち株会社の「日本郵政会社」の下に郵便業務を行う「郵便事業会社」、全国の郵便局のネットワークを持つ「郵便局会社」、銀行業を行う「郵便貯金銀行」、生命保険業を行う「郵便保険会社」を設立することを実現するために必要な「郵政民営化法案」「持ち株会社法案」「郵便会社法案」「窓口会社法案」「独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法案」「郵政民営化法整備法案」のことです。

>> さらに詳細な情報はこちら