映像ワールドプロセッサ


NTTサイバーコミュニケーション総合研究所が独自に研究を進めているビデオカメラで撮影した映像を自動的に3次元のCG画像に変換するビデオ映像から3次元景観を自動作成するCG景観自動作成技術(、静止画像をアニメーション化する技術、人物CGの歩行アニメーション自動生成技術を採用してNTTが開発し、1999年10月18日に発表した3D-CGのアニメーションを容易に作成できる制作環境です。

>> さらに詳細な情報はこちら