レーザー光遠隔発電


レーザー光でエネルギーを送り遠隔発電する技術で、はるか上空の人工衛星などにレーザー光でエネルギーを伝送し、発電などに利用したり、宇宙のごみをはね飛ばして清掃したり、衛星を再生させる技術に応用するための次世代技術として基礎実験が行われています。

>> さらに詳細な情報はこちら