レンズ・マウント

lens mount


マウントとは接続という意味があり、カメラとレンズをつなぐ部分の総称で、Cマウントというスクリュー式のものとバヨネット(bayonet)というワンタッチ着脱式のものがある。バヨネット・マウントはカチッと音がするまで回すと固定される方式で、簡単な動作ですばやいレンズの交換ができる。ただし、レンズをコントロールする端子が付いたものなど、メーカーや機種によって、いくつかのタイプがある。