ワークシェアリング

worksharing


Work(仕事)のシェアをコントロールすることで、つまり、雇用機会、労働時間、賃金という3つの要素の組み合わせを変化させ、一定の雇用量をより多くの勤労者を解雇することなく、雇い続けることができるシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら