会社による社員の通信傍受規制法案

Bill bans secret workplace snooping


従業員のアクセス監視用のアプリケーションが、社員の個人情報にまで介入し、ときにはプライバシーまで侵害することが問題になっていることから、Charles Schumerなど、米国の超党派で2000年7月20日に提出された、従業員に対して雇用時、また毎年定期的に、監視方針を開示することを企業に義務づける法案です。

>> さらに詳細な情報はこちら