学習アクティブ探索法


NTTが1998年10月に開発した高速探索技術である「時系列アクティブ探索法」を発展させ、従来の技術に、新たに学習機能を導入して開発した、圧縮や編集で品質が変化した音や映像を、探索できる技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら