楽音半開示システム


音声ファイルに、暗号技術を用いてスクランブルをかける技術で、NTTは1997年4月25日にNTTが独自開発した音声圧縮符号化方式のTwinVQを利用し、ネット上で音楽データを販売する場合に、暗号によりスクランブルをかける部分やスクランブルの強度の設定が自由にできる楽音半開示システムを独自に開発しました。

>> さらに詳細な情報はこちら