活字

type


四角柱の端に、左右逆向きに凸状の文字や記号を形成した字型で、鉛、錫、アンチモンなどの合金属でつくられているものを鉛活字(金属活字)といい、李朝時代の朝鮮では、鉄活字、銅活字、木活字、竹活字、陶活字、ひょうたん活字なども作られていました。

>> さらに詳細な情報はこちら


ヨーロッパ中世の印刷屋旅姿
中世の活字字父
長崎の出島(1734年)とその周辺地図(1747〜67年)
1810年頃の長崎
1840年頃に来日したオランダ船
Gutenberg最初の印刷物と言われ、Psalterの活字の見本になったMissale speciale-1
Gutenberg最初の印刷物と言われ、Psalterの活字の見本になったMissale speciale-2
Denis Diderot
世界の最新情報を日本に持ち込んだ角倉船(「角倉了次と玄之」の表紙より)
1500年頃ロッテルダムのH.Lettersniderで作られた活字字母
初期の活字字母制作風景
初期の組み立てられた活字用鋳造機
初期の分解された活字用鋳造機
初期の活字文選風景
初期の活字が整理された活字箱、日本ではウマともいう
初期の活字文選用機器
Conteburgo(Gutenberg)とFusto(Fust)の名前が登場する1491年に印刷されたページ
ドイツのBauer社の創設者Johann Christian Bauer
Gutenbergが印刷した42行聖書の活字分析
活字各部の名称
タイプフェイスの構成と名称
キャップ・ハイト
アセンダ
ディセンダ
セット
キャップ・ハイト
x-ハイト
字体の部品名
字送りと字間
カーニング
行送りと行間
均等割り付けの例
テスト版光悦伊勢物語の連綿書体選択画面
テスト版光悦伊勢物語の連綿書体選択結果
Gutenbergの42行聖書の活字
嵯峨本伊勢物語の連綿活字
活字の大きさと書体の変化(Dr.Karl Klingspor:Ueber Schoenheit von Schrift und Druck,1949より)
石刻されたEdward Johnstonの大文字のAntiqua
石刻されたEdward Johnstonの小文字のAntiqua
1681年にアムステルダムのElzevir Typesが作った活字見本帳(200%)
1486年にドイツのアウグスブルグでErhard Ratdoltが作った1枚しか残っていない活字見本帳(200%)
タイ王国の文字の元祖といわれているKing Ram Khamhaengの石刻文字碑(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字の元祖といわれているKing Ram Khamhaengの石刻文字碑の部分(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-1(時代とともに変化する文字)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-2(現代の手書き文字/Elaborateスタイル)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-3(現代の手書き文字/Runningスタイル)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-4(現代の活字-1)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-5(現代の活字-2)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
タイ王国の文字と活字-6(タイプライター文字)(Phya Anuman Rajadhon著:The Nature and Development of the Thai language,Editon 1989より)
マインツのGutenbergの銅像のある風景
百万塔陀羅尼経(資料提供及び所蔵:凸版印刷)
駿河版活字(資料提供及び所蔵:凸版印刷)
保存された駿河版活字(資料提供及び所蔵:凸版印刷)
駿河版活字で印刷の群書治要(資料提供及び所蔵:凸版印刷)
凸版印刷で制作した蘇峰詩集(資料提供及び所蔵:凸版印刷)
フェイス・マークの原型といえる活字アート
日本の活字アート(滑稽新聞第八拾壱号より)アートになったフェイス・マーク
Gutenbergの印刷技術を受け継いだマインツのPeter Schoefferの印刷物
ボドニーが1775年に出版した歴史的な活字見本EPITHALAMIAの1ページ
15-20世紀に多く使われたドイツの活字
15-20世紀のヨーロッパの活字GIFアニメーション
18-20世紀のヨーロッパの活字GIFアニメーション
19-20世紀のヨーロッパの活字GIFアニメーション
シーボルトの助手J.J.Hoffmann指導で製作した日本文字4号活字
HoffmannのGIFアニメーション
李朝のひょうたん活字、金属活字など
李朝のスタンプ活字、魚尾活字など
李朝の句読点などに使用された竹活字
李朝の未使用活字
李朝の木活字と罫線用竹
描かれたヨーロッパの中世の世界Welttheater
Welttheaterを描いた画家Wener Tuebke
Gutenberg MuseumとGutenberg Gesellschaftを創設したAloys Ruppel
Helmut Kohl元ラインランド・ファルツ州知事(後にドイツ連邦首相)から表彰されるAloys Ruppel
1901年に設置された最初のGutenberg Museum
最初のGutenberg Museumの内部
最初のGutenberg MuseumがあったKurfuerstuches Schlosssの周囲
1962年に建設中のGutenberg Museum
現在のGutenberg Museumの周囲
GutenbergがCatholiconを印刷し、死去するまで滞在したEltville am Rhein
Gutenbergが作ったといわれるCatholiconの活字で印刷された書籍
後にBambergで発見された、Catholiconの活字の種類
第2次大戦前にフランクフルトにあった書誌学関係古書店Bearの店
書誌学関係古書店Bearの内装
初代Bear店主Simon Leopold Bear
Catholiconが登場するBearの古書カタログ585(1910)
1460年の年号があるGutenbergが印刷したといわれるCatholiconの奥付
文字のなる木
マインツのグーテンベルグ博物館の巻頭ページ
Johannes Fust
Peter Schoeffer
中国の粘土でできた活字
オランダTetterode社が1882年に刊行したCatalogue of Orienntal Typesの表紙
Tetterode社の挨拶文
Catalogue of Orienntal Typesの扉
Catalogue of Orienntal Typesの巻頭文-1
Catalogue of Orienntal Typesの巻頭文-2
Catalogue of Orienntal Typesの活字見本目次-1
Catalogue of Orienntal Typesの活字見本目次-2
14ディドロ・ポイントの中国文字活字150%拡大
14ディドロ・ポイントの中国文字活字見本ページ
16ディドロ・ポイントの中国文字活字150%拡大
16ディドロ・ポイントの中国文字活字見本ページ
日本文字150%拡大-1
日本文字見本ページ-1
日本文字150%拡大-2
日本文字見本ページ-2
日本文字150%拡大-3
日本文字見本ページ-3
米国の14〜17歳の子供が大人向けサイトを訪ねる割合
フランスのImprimerie Nationaleの欧文活字父型群
Imprimerie Nationaleにある日本語ひらがな活字字父
Imprimerie Nationaleにある13corpsカタカナと16corpsひらがな印刷見本
Imprimerie Nationaleにある中国文字木活字
Imprimerie Nationaleで印刷された16corps中国文字印刷見本
Imprimerie Nationaleにある24corps中国文字印刷見本
Imprimerie Nationaleにある40corps中国文字印刷見本
Imprimerie Nationaleの活字で印刷された214の部首
Imprimerie Nationaleにあるアラビア文字字父
Imprimerie Nationaleにあるエチオピア文字字父
Imprimerie Nationaleにあるヒエログリフ文字字父
Imprimerie Nationaleにあるヒエログリフ文字活字組み見本
Imprimerie Nationaleにある楔形文字字父
DiderotEncyclopedie,ou dictionnaire raisonne des sciencesの日本文字
DiderotEncyclopedie,ou dictionnaire raisonne des sciencesの中国文字
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-1
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-2
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-3
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-4
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-5
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-6
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-7
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-8
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-9
文久2年2月5日(1862年6月)の日本使節オランダ国王謁見文書-10
Sanislas Julienが中国人Li-ming-fouに制作させた木活字見本帳表紙
Sanislas Julienが1836〜1838年に制作させた16ポイント木活字見本帳
細川活版所の前身である細川芳之助出版明治18年刊の新選和訳英辞林
細川芳之助が作った国文社
楷書体の活字を制作した弘道軒の新聞広告
刻印で判る4種類のHoffmann活字
イタリアの2000〜2004年インターネット事情
1434年(世宗16年)に朝鮮で鋳造された甲寅活字で印刷された「啓蒙篇」
19世紀にグーテンベルグの印刷技術を知るために作られたレプリカ
聖Seb. MuensterのCosmography,1578にある印刷起源解説
マインツにあるグーテンベルグの銅像を写真に撮るとマクドナルド
IPAが提供しているdiacritics発音記号
IPAが提供しているnonpulmonic発音記号
IPAが提供しているpulmonic発音記号
IPAが提供しているsupras発音記号
IPAが提供しているsymbols発音記号
IPAが提供しているtones発音記号
IPAが提供しているvowels発音記号
米国の博物館と図書館レポート2002
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年目次-1
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年目次-2
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年目次-3
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年中国語活字見本
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年日本語活字見本-1
ライデンにあるE. J. Brill印刷活字見本帳1683〜1938年日本語活字見本-2
アラビア文字で書かれた「知識」
アラビア文字「知識」の書き方
William Caxtonの活字の種類
1730年頃の活字組み見本「Specimen of the Roman」
Gerard MeermanのOrigines typogtraphicaeに登場した挿し絵
ブラウザで変わってしまった石原慎太郎東京都知事の顔文字顔
Illustrirte Zeitung1844年5月4日号に掲載されたピアノ式組み版機
Illustrirte Zeitung1844年5月4日号に掲載されたピアノ式活字整理機
Illustrirte Zeitung1844年5月4日号に掲載されたYoungとDelcambre組み版機
Illustrirte Zeitung1845年10月4日号に掲載されたイギリスのビクトリア王女のグーテンベルグ銅像見学図
グーテンベルグ銅像
グーテンベルグ銅像にある印刷風景のレリーフ-1
グーテンベルグ銅像にある印刷風景のレリーフ-2
Illustrirte Zeitung1846年1月24日号に掲載されたTschulikのピアノ式組版機
Illustrirte Zeitung1849年7月21日号に掲載された自動活字鋳造機
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された形態と書体
Caslonのキャラクター・セット