スマート・フェンス

smart fence

金網フェンス不法侵入感知システム

ARL(ペンシルバニア州立大学応用研究所/Pennsylvania State University Applied Research Laboratory)が音響技術を活用して開発した、単純な金網でできたフェンスを高度な不法侵入感知システムに変える方法の名称。スマートフェンスは、蜘蛛の巣からヒントを得て、1本の亜鉛メッキを施したスチールワイヤーをフェンスに織り込むか、すぐ内側に張りめぐらせ、金網のフェンスはわずかに触れただけでもガタガタと揺れるため、ワイヤーにその振動をセンサーが感知して、パソコンに伝える構造になっている。詳細情報はURL(http://www.arl.psu.edu/aboutarl/successes/gifs/iedt_article.pdf)で知ることができる。