壁紙広告

Background Advertising

デスクトップ・パターン広告

インターネットのページやパソコンの壁紙に企業のロゴやトレードマークなどを表示し、ユーザーに刷り込み的に記憶させる広告です。一時はユーザーを無意識に洗脳する可能性があるということで、このような手法を利用したテレビ広告は道徳的に自省されていました。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
インターネット広告のカテゴリーとタイプ、歴史
米国のインターネット広告掲載タイプ要求と提供タイプの比較
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
Double Clickが報告したeAdsの動向
LemobdAdが公開したイギリスのeAdsの動向
ヨーロッパにおける2001年前半年のeAD状況
WorldCOMによるChapter 11の解説
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
電通が公開した2004年の国内広告市場調査結果
Ad Ageが2005年11月14日に公開した、世界の広告市場トップ100
日本広告主協会Web広告研究会が2005年11月28日に公開した「ブログ書き込み調査」結果
日本広告主協会Web広告研究会が2005年11月28日に公開した「消費者メディア調査」結果
The AAF Media Investment Survey 2007