環境ホルモン


内分泌質かくらん物質のことで、生物の生殖機能に影響を与える疑いがあるものとして、1970年に米国で設置されたEPA(環境保護庁)が規制しているダイオキシンをはじめ67品目が被疑物質として挙げられています。

>> さらに詳細な情報はこちら